【機動武者大戦】荒鬼頑駄無

ガンダムゲーム
スポンサーリンク
  • 新SD戦国伝 機動武者大戦

における【荒鬼頑駄無(こうきがんだむ)】に関するページです。

スポンサーリンク

【機動武者大戦】荒鬼頑駄無

図鑑

鬼退治伝説が残る於雄得山の出身。
鬼の面をかぶり、悪党を退治する姿から『正義の鬼将軍』と呼ばれている。
敵を見極める判断力、そして剣術の腕前。くわえて故郷を大事にする人柄から、四代目大将軍の再来と噂されていた。
閃光結晶に選ばれた超将軍であったが、いつも派手な登場の仕方を考えるなど、子供っぽい一面も持ち合わせている。

新SD戦国伝 機動武者大戦 図鑑モードより引用

概要

モチーフRX-78-NT1 ガンダムNT-1
初登場第8章
加入時期第8章〜

ステータス

身分種別経験値属性
初登場時武者0
段位攻撃防御移動俊敏気合
初登場時6

武器

武器名属性射程種類解説
鬼斬丸
(おにきりまる)
1四大将軍の鬼退治伝説が残る於雄得山ゆかりの名刀。
非常に強靭な刀身をもち、これまでに無数の悪を叩き斬ってきた。
鬼功砲
(きこうほう)
5荒鬼の腹部から発する強力な破壊砲。
その威力は、一撃で山を消し去るほど。普段は鬼封力の盾で力を封じている。

必殺技

必殺技属性射程回数解説
鬼岩一閃斬
(きがんいっせんざん)
12正段抜刀流の奥義。
読んで字のごとく、どんなに固い巨岩でもまっぷたつに切り裂くことができる荒鬼の必殺技だ。
気力充実11体力の減った仲間を励まし、全体力の半分を回復させることができる。
仲間の危機を救い、戦力を維持すべし!
真っ向両断11真っ向から鋭い刃を相手にお見舞い。
剣術における唐竹の太刀を、より鋭く相手を両断するまでに鍛えた必殺技だ!
袈裟懸け11剣術における袈裟斬りの太刀をよりスピーディーに、
そしてより鋭く、必殺の威力までに高めた技。
みね打ち11無益な殺生をしたくない時など、刀の刃を立てず「みね」の部分で叩く
例え斬らずとも、骨を折るのは可能な技。

術法

術法属性射程消費解説
氷牙の術238光と共に手裏剣を飛ばし、命中するとそこから凍り始める。
敵の体力を寒さで消耗させることを目的としている。

登場ステージ

ステージ名
第8章
機動武者大戦
登場キャラクター
機動武者大戦
シナリオ攻略
スポンサーリンク

【参考外部リンク】荒鬼頑駄無

タイトルとURLをコピーしました