【GジェネF・F.I.F】シャクティ・カリン

ガンダムゲーム
スポンサーリンク

 GジェネF、GジェネF.I.Fでの、機動戦士Vガンダムの登場人物「シャクティ・カリン」のステータス・黒歴史コードとプロフィールモードの解説などを掲載。

スポンサーリンク

プロフィールモード

民間人の少女。
ウッソ・エヴィンの幼なじみ。実はザンスカール帝国の女王「マリア・ピァ・アーモニア」の娘である。
無口でおとなしく、世話好きで優しい少女。しかし芯は強く、思い込みの強さから唐突な行動に走ることもある。
幼少時に母親と生き別れた彼女は自分の素性を知らず、ポイント・カサレリアでウッソと共に母親の帰りを待っていた。
しかしザンスカール戦争の戦乱に巻き込まれ、シャクティもリガ・ミリティアのメンバーと行動を共にするようになる。
だがザンスカール帝国にとらえられた際に自分の素性を知り、母である女王マリアとの再会を果たした。
女王の後継者となることを拒否して一度は帝国を離れたものの、シャクティは戦いの中で平和を望む気持ちを強くしていき、ついに自らの意志で帝国に赴く。
そしてフォンセ・カガチによって、サイコミュ要塞「エンジェル・ハイロゥ」の地球降下を食い止め、戦争を終結に導いたのだった。
戦後はカサレリアに戻り、ウッソらと共に暮らしている。

登場作品
機動戦士Vガンダム

CV:小林愛

引用プロフィールモード
スポンサーリンク

キャラクターデータ

ステータス

シャクティ・カリン
階級一般D
TYPEニュータイプ
EX220
性格弱気
平常MP/最大MP125/250
総合値(射+格+回)
(NTL補正)
15
(51)
射撃値
(NTL補正)
5
(17)
格闘値
(NTL補正)
5
(17)
回避値
(NTL補正)
5
(17)
NTL4
指揮値6
魅力値13
通信能力3
操舵能力1
整備能力1

登場ステージ

関連リンク

タイトルとURLをコピーしました