【GジェネF・F.I.F】NT試験用ジム・ジャグラー

ガンダムゲーム
スポンサーリンク

GジェネF・F.I.Fにおける【NT試験用ジム・ジャグラー】に関するページです。

スポンサーリンク

【GジェネF・F.I.F】NT試験用ジム・ジャグラー

プロフィールモード

連邦軍の計画MS。
ジオン軍のNT用MAの「オールレンジ攻撃」に強いショックを受けた連邦軍が、自軍の技術でそれを行うべく開発した機体である。
しかしNT研究ではるかに遅れている連邦軍にサイコミュシステムが開発できるはずもなく、結局既存の機体を流用し、遠隔誘導攻撃のみを模倣して開発されることとなった。
そのため機体名に付けられた「NT試験用」はほぼハッタリである。
ベース機にはジム、攻撃ユニットにはボールを改造して用いており、複座機にして「砲手がレーザー通信で攻撃ユニットを手動制御する」という形式を取ることで、一応疑似的なオールレンジ攻撃が可能となっている。
しかし攻撃ユニット操作時にはベース機の動きを抑える必要があるため、その対策として増加装甲を施すことで機体の防御力を高めている。
だが手動制御によるオールレンジ攻撃の戦闘力は決して満足の行くものではなく、加えてベース機の機体バランスも悪かった。
その欠点を克服すべく何度も泥縄的な改良が施されたものの、開発は難航するばかりで、結局試作機の完成も見ぬまま終戦を迎えてしまう。
戦争が終結し、最新のサイコミュ技術を接収した連邦軍にとって、もはや本機は何の価値もなく、開発は間もなく中断されている。
「ジャグラー」の愛称がある。

登場作品
ゲーム
SDガンダム GGENARATION GATHER BEAT

GジェネレーションF プロフィールモード より引用

生産コスト・黒歴史コード

COST黒歴史コード出典
NT試験用ジム・ジャグラー11,500テクニカルレベル2
02-4403121
SDガンダム GGENARATION GATHER BEAT
NT試験用ジム・ジャグラー(素体)02-2753629

性能

EXHPEN攻撃防御移動宇宙空中陸上水上水中アビリティ
NT試験用ジム・ジャグラー3907,3006016204BCDSFS搭乗可能
フルアーマーシステム
NT試験用ジム・ジャグラー(素体)5014SFS搭乗可能

変化条件

変化後の機体変化条件
NT試験用ジム・ジャグラー(素体)NT試験用ジム・ジャグラーが撃破されると変化。

武装

NT試験用ジム・ジャグラー

武装名種別射程威力命中ENMP
160mmバルカン砲射撃1〜21,0001056
ミノフスキー粒子使用適正有効適正MAP間攻撃
ビーム撹乱幕×宇宙
ビームコーティング×空中
I・フィールド×陸上
ビームシールド×水上
プラネイト・D水中
290mmマシンガン射撃(連射)2〜41,8009010
ミノフスキー粒子使用適正有効適正MAP間攻撃
ビーム撹乱幕×宇宙
ビームコーティング×空中
I・フィールド×陸上
ビームシールド×水上
プラネイト・D水中
3ボール射出射撃(BEAM1)3〜51,5005020
ミノフスキー粒子使用適正有効適正MAP間攻撃
ビーム撹乱幕宇宙
ビームコーティング空中
I・フィールド陸上
ビームシールド水上
プラネイト・D水中

NT試験用ジム・ジャグラー(素体)

武装名種別射程威力命中ENMP
160mmバルカン砲射撃1〜11,0001056
ミノフスキー粒子使用適正有効適正MAP間攻撃
ビーム撹乱幕×宇宙
ビームコーティング×空中
I・フィールド×陸上
ビームシールド×水上
プラネイト・D水中
290mmマシンガン射撃(連射)2〜41,8009010
ミノフスキー粒子使用適正有効適正MAP間攻撃
ビーム撹乱幕宇宙
ビームコーティング空中
I・フィールド陸上
ビームシールド水上
プラネイト・D水中

開発経路

開発元開発先

設計方法

設計素材

組み合わせる機体設計できる機体
フェニックス・ガンダムエルメス
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【参考外部リンク】NT試験用ジム・ジャグラー

タイトルとURLをコピーしました