【GジェネF・F.I.F】ジャミトフ・ハイマン

ガンダムゲーム
スポンサーリンク

 GジェネF、GジェネF.I.Fでの、機動戦士Zガンダム等の宇宙世紀を舞台にした作品の登場人物「ジャミトフ・ハイマン」のステータス・黒歴史コードとプロフィールモードの解説などを掲載。

スポンサーリンク

プロフィールモード

ジャミトフ・ハイマン(83)

地球連邦軍の将校。
宇宙軍参謀総長ジーン・コリニーの幕僚でありデラーズ紛争を政治的に利用しようとした一派の黒幕的な存在である。
コリニーと結託して極秘裏にジオン残党との裏取引やソーラ・システムⅡの展開などを行い、また紛争の責任を負わせることで政敵ジョン・コーウェンを失脚に追い込んでいる。
紛争終結後はジオン残党狩り部隊「ティターンズ」の設立を通じて頭角を現わし、連邦政府内で大きな力を持つようになっていった。

登場作品
機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY

引用プロフィールモード

ジャミトフ・ハイマン(Z)

ティターンズ総帥。
一介の連邦軍将校であったが、デラーズ紛争時の混乱に乗じて権力を獲得し、ジオン軍残党狩りを任務とする特殊部隊「ティターンズ」を設立させた。以後連邦軍内で急速に勢力を伸ばして行き、ティターンズを独自の軍隊にまで成長させている。
地球史上主義者であると共に選民思想の持ち主で、スペースノイドに対しては容赦ない弾圧を行った。
しかしそのあまりにも過激な政治姿勢が多くの人々の反発を招き、エゥーゴやカラバといった反対組織を台頭させ、グリプス戦争の勃発を招くことになっている。
戦争当初は自ら行動することはあまりなかったが、エゥーゴの反攻が本格化し、ネオ・ジオンが地球圏に帰還するに及んで、直接指揮に乗り出して来る。
しかし交渉のためネオ・ジオン旗艦グワダンに赴いた際、部下パプテマス・シロッコの裏切りにあって暗殺された。

登場作品
機動戦士Zガンダム

引用プロフィールモード
スポンサーリンク

キャラクターデータ

ジャミトフ・ハイマンZ83
レンタルCOST
黒歴史コード
作品Zガンダムスターダストメモリー

ステータス

ジャミトフ・ハイマンZ83
階級少将D少将D
TYPEノーマルノーマル
EX250250
性格普通普通
平常MP/最大MP125/250125/250
総合値(射+格+回)
(NTL補正)
44
(44)
44
(44)
射撃値
(NTL補正)
18
(18)
18
(18)
格闘値
(NTL補正)
8
(8)
8
(8)
回避値
(NTL補正)
18
(18)
18
(18)
NTL
指揮値1111
魅力値77
通信能力11
操舵能力11
整備能力11

関連する戦艦

ユニット名黒歴史コードCOST
ドゴス・ギア07-400723742,300

関連リンク

タイトルとURLをコピーしました