【GジェネF・F.I.F】OZ-14MS ガンダムアクエリアス

ガンダムゲーム
スポンサーリンク

GジェネF・F.I.Fにおける【OZ-14MS ガンダムアクエリアス】に関するページです。

スポンサーリンク

【GジェネF・F.I.F】OZ-14MS ガンダムアクエリアス

プロフィールモード

OZの対モビルドール用試作MS。
本作品のオリジナルユニットである。
ガンダムエピオンの兄弟機に当たる機体で、対モビルドール用の電子戦装備「アンチMDシステム」を搭載している。
これは半径100km以内のMDに対してコンピュータウィルスを送信、機能障害に陥らせるというもので、エピオンがその間に有人の指揮機を撃破するという戦術を想定していた。
ジェネレーター出力の多くをアンチMDシステムに費やしているため、基本的にビーム兵器は装備しない。またアンテナユニットの装着によって機体重量も増えているため、運動性も高いとはいえない。
しかし大出力のバーニアを装備しており、飛行の可能であるため、エピオンに追従できるだけの機動性は備えている。
トレーズ・クシュリナーダがOZ総帥の地位を追われた後、彼の支持者「トレーズ派」によって開発された機体であるが、結局実戦には参加していない。「デルマイユ派」によって開発者ごと闇に葬られたともいわれている。

登場作品
ゲーム
SDガンダム GGENARATION-F

GジェレーションF プロフィールモード より引用

コスト・黒歴史コード

COST黒歴史コード出典
ガンダムアクエリアス32,800テクニカルレベル8
08-1336252
SDガンダム GGENARATION-F

性能

EXHPEN攻撃防御移動宇宙空中陸上水上水中アビリティ
ガンダムアクエリアス75013,10024028336BBCBシールド防御可能
飛行可能
SFS搭乗可能

武装

武装名種別射程威力命中ENMP
1ヒートロッド格闘1〜33,0009530
ミノフスキー粒子×使用適正有効適正MAP間攻撃
ビーム撹乱幕×宇宙
ビームコーティング×空中
I・フィールド×陸上
ビームシールド×水上
プラネイト・D×水中
2アンチMDウィルスMAP(特殊)– 〜 –050
ミノフスキー粒子使用適正有効適正MAP間攻撃
ビーム撹乱幕宇宙
ビームコーティング空中
I・フィールド陸上
ビームシールド水上
プラネイト・D水中

設計方法

設計できる機体

開発経路

登場ステージ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【参考外部リンク】OZ-14MS ガンダムアクエリアス

タイトルとURLをコピーしました