【GジェネF・F.I.F】MAN-05 グロムリン

ガンダムゲーム
スポンサーリンク

GジェネF・F.I.Fにおける【MAN-05 グロムリン】に関するページです。

スポンサーリンク

【GジェネF・F.I.F】MAN-05 グロムリン

プロフィールモード

グロムリン(戦闘形態)

ジオン公国の計画MA。
大戦末期にプラン提出された機体で、主として対艦戦闘を想定した決戦用重MAである。
機体下部に可動式スラスターとなる脚部を備えており、このサイズのMAとしては良好な運動性を備えている。また巡航形態への変形も可能になっており、機動性も高い。
さらに可動式メガ粒子砲2門、対空用ビーム砲数十門に加え、機体上部のセンサーヘッドや脚部も有線攻撃端末として使用可能で、戦艦をも易々と撃沈しうる絶大な火力を誇る。
強大な火力と高い機動性を兼ね備えた超高性能機であり、計画通りに完成していれば確かに連邦軍の脅威となったはずの兵器である。
しかしその性能要求を当時の技術で満たすには根本的な無理があり、悪化の一途をたどる戦局もあって設計は遅々として進まなかった。
結局設計に難航している内に一年戦争は終結、本機のデータおよび関連書類は機密保持のために破棄されている。

登場作品
ゲーム
SDガンダム GGENARATION GATHER BEAT

GジェレーションF プロフィールモード より引用

グロムリン(巡航形態)

グロムリンの巡航形態である。
メインバーニアである脚部を機体後部にロックすることで、強大な推力を確保している。
このため本機はその巨体に関わらず、驚くべき機動性を発揮することが可能になっている。

登場作品
ゲーム
SDガンダム GGENARATION GATHER BEAT

GジェレーションF プロフィールモード より引用

コスト・黒歴史コード

COST黒歴史コード出典
グロムリン(戦闘形態)47,100テクニカルレベル10
10-6481859
SDガンダム GGENARATION GATHER BEAT
グロムリン(巡航形態)テクニカルレベル10
10-8121476

性能

EXHPEN攻撃防御移動宇宙空中陸上水上水中アビリティ
グロムリン(戦闘形態)91518,00013235345A変形可能
ステルスシステム搭載
グロムリン(巡航形態)7

武装

グロムリン(戦闘形態)

武装名種別射程威力命中ENMP
1アンカーレッグ格闘1〜24,5007532
ミノフスキー粒子×使用適正有効適正MAP間攻撃
ビーム撹乱幕×宇宙
ビームコーティング×空中
I・フィールド×陸上
ビームシールド×水上
プラネイト・D×水中
2拡散ビーム砲射撃(BEAM1)3〜43,50010024
ミノフスキー粒子使用適正有効適正MAP間攻撃
ビーム撹乱幕宇宙
ビームコーティング空中
I・フィールド陸上
ビームシールド水上
プラネイト・D水中
3有線ヘッドビームNTL(準サイコミュ)3〜73,5002030
ミノフスキー粒子使用適正有効適正MAP間攻撃
ビーム撹乱幕×宇宙
ビームコーティング×空中
I・フィールド×陸上
ビームシールド×水上
プラネイト・D×水中
4ヴァリアブルメガランチャーMAP– 〜 –6,50044
ミノフスキー粒子使用適正有効適正MAP間攻撃
ビーム撹乱幕宇宙
ビームコーティング空中
I・フィールド陸上
ビームシールド水上
プラネイト・D水中

グロムリン(巡航形態)

武装名種別射程威力命中ENMP
1拡散ビーム砲射撃(BEAM1)3〜43,50010024
ミノフスキー粒子使用適正有効適正MAP間攻撃
ビーム撹乱幕宇宙
ビームコーティング空中
I・フィールド陸上
ビームシールド水上
プラネイト・D水中

設計方法

設計素材

開発経路

開発経路
開発元1.ビグザム
開発先1.ビグザム

登場ステージ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【参考外部リンク】MAN-05 グロムリン

タイトルとURLをコピーしました