【GジェネF・F.I.F】EMA-06 エレゴレラ

ガンダムゲーム
スポンサーリンク

GジェネF・F.I.Fにおける【EMA-06 エレゴレラ】に関するページです。

スポンサーリンク

【GジェネF・F.I.F】EMA-06 エレゴレラ

プロフィールモード

木星帝国の試作型可変MA。
強大な戦闘能力を持つ重MAで、木星帝国の軍事技術の集大成ともいうべき機体である。
胴体内に3連装大出力メガ粒子砲、テールスタビレーター内にビームキャノンを備え、火力は極めて高い。
またMS形態に変更することにより、ヒートグレイブや伸縮式スパイクアーマーを使用した格闘戦も行える。
本来はNT専用機として開発されていた機体であるが、有機コンピュータ制御の実験機として完成された。
木星戦役の際、木星帝国総帥の娘「テテニス・ドゥガチ」が搭乗して出撃したが、クロスボーン・ガンダム3号機によって撃破されている。

登場作品
機動戦士クロスボーン・ガンダム

GジェネレーションF プロフィールモード より引用

コスト・黒歴史コード

COST黒歴史コード出典
エレゴレラ32,000テクニカルレベル9
09-7680421
機動戦士クロスボーン・ガンダム

性能

EXHPEN攻撃防御移動宇宙空中陸上水上水中アビリティ
エレゴレラ735Lv1:12,800
ACE:16,640
Lv1:140
ACE:161
35355Aなし

武装

武装名種別射程威力命中ENMP
1テールアタック格闘1〜14,0009020
ミノフスキー粒子×使用適正有効適正MAP間攻撃
ビーム撹乱幕×宇宙
ビームコーティング×空中
I・フィールド×陸上
ビームシールド×水上
プラネイト・D×水中
2大型ヒートナギナタ格闘2〜23,80010024
ミノフスキー粒子×使用適正有効適正MAP間攻撃
ビーム撹乱幕×宇宙
ビームコーティング×空中
I・フィールド×陸上
ビームシールド×水上
プラネイト・D×水中
3テールキャノン射撃(BEAM1)3〜54,0007536
ミノフスキー粒子使用適正有効適正MAP間攻撃
ビーム撹乱幕宇宙
ビームコーティング空中
I・フィールド陸上
ビームシールド水上
プラネイト・D水中
4メガ粒子砲射撃(BEAM2)4〜54,0007530
ミノフスキー粒子使用適正有効適正MAP間攻撃
ビーム撹乱幕宇宙
ビームコーティング×空中
I・フィールド陸上
ビームシールド水上
プラネイト・D水中

設計方法

素材①素材②
なしなし

設計素材

開発経路

開発経路
開発元1.エレファンテ
開発先1.エレファンテ

登場ステージ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【参考外部リンク】EMA-06 エレゴレラ

タイトルとURLをコピーしました