【GジェネF・F.I.F】カロッゾ・ロナ

ガンダムゲーム
スポンサーリンク

 GジェネF、GジェネF.I.Fでの、機動戦士ガンダムF91の登場人物「カロッゾ・ロナ」のステータス・黒歴史コードとプロフィールモードの解説などを掲載。

スポンサーリンク

プロフィールモード

クロスボーン・バンガードの最高司令官。
セシリー・フェアチャイルドの実の父であり強化人間である。「鉄仮面」の名で呼ばれることが多い。
コスモ・バビロニア建国提唱者マイッツァー・ロナの娘婿にあたり、マイッツァーの理想を実現すべく、私設軍クロスボーン・バンガードを組織してその最高司令官となった。それと並行して自らを強化人間に改造している。
彼に施された強化処理は特殊なもので、宇宙空間を生身で行動し、素手でMSのハッチをこじ開け、脳波でMAを操縦する能力すら持つ。
しかしその力の代償として精神は歪んでしまっており、人類殺戮を目的とした兵器「バグ」を極秘に開発するまでになった。
フロンティアサイドへの侵攻の際には「バグ」を試験運用し、1つのコロニーを壊滅させた。
また自らMAラフレシアに搭乗し、連邦艦隊を全滅させる戦果を上げている。
しかしその直後、シーブック・アノーの乗るF91に撃破されて死亡している。

登場作品
機動戦士ガンダムF91

CV:前田昌明

引用プロフィールモード
スポンサーリンク

キャラクターデータ

  • レンタルCOST:7,600
  • 黒歴史コード:01-1448159
  • 登場する作品:機動戦士ガンダムF91

ステータス

カロッゾ・ロナ
階級大将D
TYPE強化人間
EX960
性格強化人間
平常MP/最大MP215/430
総合値(射+格+回)
(NTL補正)
75
(147)
射撃値
(NTL補正)
25
(49)
格闘値
(NTL補正)
25
(49)
回避値
(NTL補正)
25
(49)
NTL8
指揮値13
魅力値4
通信能力5
操舵能力5
整備能力5

登場ステージ

関連リンク

タイトルとURLをコピーしました